Copyright © 2014 Moon・PROMOTION  Corporation. All Rights Reserved. Created by  Wix.com

  • Megumi Okuda

貴重な経験


先週、札幌刑務支所(女子刑務所)に訪問させていただきました。

私がマネジメントさせていただいている

札幌交響楽団コンサートマスター 大平まゆみさんの演奏活動の一環でした。

(コンサートの様子は大平まゆみオフィシャルブログにて)

[刑務所][受刑者]。普段は関わりのない言葉の響。

加害者の方がいるということは、被害者の方もいるということ。

何か、とても、複雑な気持ちで、訪問させていただきました。

講演会が始まる少し前に、

私も受刑者の方と同じ目線の椅子に案内され、座りました。

そこからは、

受刑者のみなさんのお顔がよく、見えました。

その瞬間。

みんな、ここにくることが人生の目的だった訳じゃない。

それぞれに事情があった。そして今収容されている。。。

……胸がとても、いっぱいになりました。

当たり前に家族やお友達、恋人や、心許せる仲間がいること。

その一方で、

孤独で、闇に走るしか、道がなかった人たちもいたのかもしれない。

.

.

.

.

私にできることなんて、ほとんどないけど、

誰かの悩みや痛みを聴いたりすることはできるかもしれない。

だから、すごく難しいことだけど、なるべく、

いつでもおおらかで、愛があって、優しい人でいようと

そんな風に思いました。


訪問演奏のあと、所長にお伺いしたお話なのですが、少年犯罪は昔に比べて大変に減っているそうです。(詳しい数字は覚えていません><)

貴重な経験をさせていただいたので、

この気持ちを忘れたくないと思います。

写真のお花は、お誕生日にいただいたお花♥

お花をみると、優しい気持ちになれますね。

みなさんはどうですか?


0回の閲覧